採用情報|株式会社ジーアングル

オフィスツアーOFFICE TOUR

東京本社オフィス

ジーアングルは、2002年3月に大田区・蒲田で起業。当時は主に着信メロディの制作とデータ配信を主にした、音楽専門の制作会社でした。

 

スマートフォンの普及をキッカケに、モバイル業界は劇的な変化を遂げます。端末で表現できる世界はどんどん拡張され、画像や音といったデータそのものがコンテンツだった時代から、映像やゲームといった総合芸術がメインコンテンツになりました。

 

私たちはそんな業界の変化を最前線で捉え、音楽・デザイン・映像を中心に、イラストや3DCG、WEBデザインも手がけるオールジャンル対応型のクリエイティブチームに進化し、2012年6月に本社オフィスを恵比寿に移転させました。

 

JR山手線・恵比寿駅から徒歩2分という至便な立地。

移転当時と比べると、従業員数は4倍以上に成長できましたが、オフィスには極力パーテーションや壁を設置せず、シームレスに情報交換をできるレイアウトを採用しています。

 

 

 

 

 

本社オフィスにはサウンドデザイナーにはじまり、スタジオエンジニア、音響監督、多言語音声収録ディレクター、イラストレーターにアートディレクター、モーショングラファー、3Dモデラー、アニメーターといった多ジャンルのクリエイターが同じ空間を共有しています。

 

営業や総務領域、役員も含めると80名以上のスタッフが、日々ワイワイと過ごしています。オフィス環境としては「挨拶」や「笑顔」を推奨していますので、静かで集中できる環境というよりも、賑やかで活気のある空気、といった方が正確かもしれません。

 

ホワイトボードには数ヶ月おきに本気の落書きをしますし

 

 

エントランスは季節に応じた飾り付けを実施したりしています。

 

 

こういった取り組みは、オフィスレイアウト・デザインから「驚きと感動」を生み出したい、というテーマに基づき、社員が自発的に企画・運用しています。

 

このテーマをジーアングルのコア・コンピタンスとすることを目指し、来社されるすべてのお客さまへのおもてなし対応にも力を入れています。

 

 

打ち合わせやスタジオ収録で来社されるクライアント・声優・ナレーターのみなさまや、面接にお越しになるクリエイターさま、荷物を配達してくださる配送業者さまにも、心地よい挨拶とオフィス空間をご提供したい。その気配りと習慣が、本業であるクリエイティブでのお客さま満足と、社員の就業満足にも繋がっていく。

 

ジーアングルの企業理念「すべてはクオリティのために」には、こういった取り組みにより、すべてのお客さまとスタッフに驚きと感動をご提供する決意が込められています。

 

 

ジーアングルでは随時オフィス見学を承っております。

ご希望の際は、お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。見学可能な日程を折り返しご案内させていただきます。

学生の方や学校の教員の方、就職担当の方からのインターンシップのご相談も承ります。

詳細は同じく上記のお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

戻る

OFFICE TOUR